スノボのツアーに持って行くべきアイテムはコレ!

安眠グッズは必要不可欠

スノボツアーはバスに乗ってゲレンデへ向かうことになります。深夜出発にしろ早朝出発にしろ、到着したらすぐに滑走します。しかし、バスの中で体を休めることができなかったら疲れが残ってしまい、滑走に悪影響を与えてしまいます。寝不足で2~3回滑っただけで疲労困憊ではせっかくのスノボツアーが台無しです。
なので、バスの中では熟睡できるように安眠グッズが欠かせません。雑音を消す耳栓や乾燥対策のマスク、光や他人の視線を遮る為にアイマスクもあると良いです。これらは決して高価なものではなく安価で手に入れることができるので、ぜひ入手しておきたいです。また、車酔いをしてもバッドコンディションになるので、酔い止めも必要です。

薄着や腰のケアアイテム

ゲレンデは冬の山に向かうので、当然厚着になるものです。しかしバスの車内は暖房があるので、厚着をしなくても快適に過ごすことができます。厚着をしてしまうと体が火照ってしまい体力を消耗する可能性があるので半袖などの薄着も用意しておいた方が良いです。ゲレンデに行くのだから薄着である必要はないと安易に考えるのは危険です。
そして、腰のケアも忘れてはなりません。バスで長時間座っていると、体の構造上どうしても腰にダメージを与えてしまいます。もし腰に違和感を覚えてしまうとゲレンデで気持ち良く滑走できませんし、怪我に繋がる可能性があります。腰をケアするグッズは多く販売されているので、自分に合った商品を購入したいです。